カナダの会社を代理して日本企業と和解契約を作成し商品代金の回収を行った事例

事案の概要

カナダの会社が日本の会社に対して商品を販売したにもかかわらず、日本企業が資金不足を理由に商品代金の支払いを行いませんでした。当事務所ではカナダの会社を代理して日本企業に対して商品代金の支払請求を行い、最終的に日本企業から分割払いで商品代金全額の支払いをいただくことになりました。当事務所では、日本企業への支払い請求、日本企業との協議交渉、和解契約書の作成などを行いました。

当事務所のサービス

日本企業と外国企業との間における取引紛争において、当事務所は日本企業や外国企業を代理して協議・調整を図り、和解契約を締結するよう導いています。話し合いによる紛争解決がどうしても難しい場合は、訴訟などの法的手続きをとることになります。海外企業との紛争について当事務所が間に立って協議を行うことによって、紛争解決の機運を高め、早期に低廉な費用での和解を行うことができます。