日本人が経営するニューヨーク州の会社の株式全部を第三者に譲渡した事例

事案の概要

日本企業が有するニューヨークの子会社の株式の100%を第三者に譲渡した件において、譲渡人である会社を代理して、株式譲渡契約書や賃貸借契約書の承継についてアドバイスを行いました。

当事務所のサービス

日本の中小企業が海外展開を行う場合、現地の会社の売却や取得は重要なテーマとなります。当事務所では、日本企業が現地企業を買収する場合のクロスボーダーM&Aや、日本企業が株式譲渡や事業譲渡の方法により子会社の持ち分や事業を譲渡する場合の契約書の作成、関係者間での協議、調整などを行います。