イスラエル企業との間の株式引受契約書及び株主間契約書を作成した事例

事案の概要

日本の上場企業がイスラエルの会社に対して数億円の出資を行うに際して、株式引受契約書及び株主間契約書のレビューを行いました。

当事務所のサービス

海外進出の方法として、自ら直接海外の現地で事業を行う方法の他、現地企業の全部又は一部を買収したり、現地企業に対して出資を行うことで、現地企業を通じて間接的に当該市場へのアクセスを行うこともあります。この場合、出資の内容、株主の権利・義務、上場規制について確認するだけでなく、出資後の会社の運営や管理が円滑に行われるよう契約書を作成していく必要があります。当事務所では、投資契約書、株式引受契約書、株主間契約書などを作成した経験を多数有しています。また、日本企業が海外での株式の発行を行う場合についてもアドバイスを行います。