M&Aによる会社の譲渡に際して、特別支配株主による株式等売渡請求を行った事例

事案の概要

M&Aの買手は会社の株式全部の取得を行うことを希望されます。そこで、譲渡会社において少数株主が存在する場合、M&Aを計画する支配株主としては少数株主からの株式の買い集めを検討することになります。当事務所では様々な方法について検討した結果、特別支配株主による株式等売渡請求の方法により株式の買い集めに成功しました。

当事務所のサービス

少数株主からの株式買い取りの方法としては、定款変更による全部取得条件付き株式への変更、株式併合による方法、特別支配株主による株式等売渡請求の方法などがあります。当事務所では少数株主からの株式買い集めについて、買取スキーム、買取価格、株主への提案方法等、株式取得全般についてのアドバイスを行います。