シンガポールの会社と日本の会社の間における英文秘密保持契約書を作成した事例

事案の概要

当事務所の依頼者がシンガポールの会社と取引を開始するに際して、英文秘密保持契約書の作成、チェックを行いました。英文秘密保持契約書では、情報の漏洩防止と目的外使用禁止について最低限記載する必要があります。その上で、依頼者の秘密情報をいかにして実効性のある形で保護するかを検討いたします。

当事務所のサービス

当事務所では、顧問先企業やご紹介先様から英文秘密保持契約書の作成やレビューを求められることが多くあります。当事務所では、英文契約書の作成に際し、貴社の秘密情報をいかにして保護していくかを検討します。また、廃棄証明書の提出や、謄写制限、情報の保管方法、準拠法、紛争解決方法など、実務的運用にも配慮を行っています。